TOP > Jazz > Swedish (Scandinavian) Jazz【北欧ジャズ】 > Paris Eyes

Paris Eyes


品番 SOLSV-0020
価格 2,400円(税込2,592円)
購入数
この商品について問い合わせる
この商品を友達に教える
買い物を続ける
Paris Eyes / パリス・アイズ [ 2012年2月22日発売 ]
Trinity / トリニティー
【パーソネル】

カール・オランドソン:トランペット
アンドレアス・ヘルクヴィスト:ハモンドオルガン
アリ・ジェリディ:ドラムス
【録音年月日】
2009年10月、ストックホルム、スウェーデン
下記タイトルをクリックして頂くと、Real Playerにてご試聴頂けます。
01. 踊るリッツの夜 / PUTTIN’ ON THE RITZ (Irving Berlin)
02. パリス・アイズ / PARIS EYES (Larry Young)
03. リバッピン / REBOPPIN’ (Joey DeFrancesco)
04. ジャスト・フレンズ / JUST FRIENDS (John Klenner)
05. オールド・フォークス / OLD FOLKS (Willard Robison)
06. ドリフティン / DRIFTIN’ (Herbie Hancock)
07. ルーニー・チューン / LUNY TUNE (Larry Young)
08. ストレンジ・ムード / STRANGE MOOD (Andreas Hellkvist)
09. ザ・プリーチャー / THE PREACHER (Horace Silver)
10. ワンダフルが短い / UNDERBART ÄR KORT (Povel Ramel)
 
ハモンド、ドラム、トランペットが織りなす心地よい刺激
聴き手を魅了するグルーヴ感とファンキーな高揚感
明快で楽しいジャズが我々に元気を与えてくれる!!


スウェーデンから極めてユニークでエキサイティングなトリオがデビューする。
ファンキーでスピリチュアルなハモンドオルガン、雄々しく重くグルーヴするドラム、そしてリリカルに歌い、パワーフルにブロウするトランペット。ジャズの醍醐味であるドライブするリズムとファンキーなサウンドをあわせ持つトリオ、それが「トリニティー / Trinity」だ!
2003年にトリオの中心人物であるドラムのアリ・ジェリディがストックホルムのジャムセッションでアンドレアス・ヘルクヴィストのハモンドオルガンとフットペダル(足鍵盤)に魅了され意気投合しデュオでの演奏活動をスタート。時にはゲスト・プレイヤーを入れたトリオでも演奏をするうちに、二人が最終的に結論付けたのは「トランペットがほしい!!!」ということだった。そこで白羽の矢が立ったのは、若くして北欧スウェーデンでは既にその実力が高く評価され、日本でもおなじみのカール・オランドソン。こうして2005年の夏にトリニティーは誕生した。
注目のデビューCDは心地よくスイングする「踊るリッツの夜」からスタート。ビバップやスタンダードの名曲を見事なアレンジと卓越した演奏能力でファンキーなトリニティーの世界を創り上げている。これは3人の見識の高さと技量のレベルの高さを証明するものであり、ジャズが忘れかけていた“心地よくスイングする楽しさ”を再確認させてくれる作品となった。世界が閉塞感に悩まされているこのような時代こそ、「スカッとした高揚感」を作ってくれるジャズが元気を与えてくれる。
Spice of Life 商品検索
Spice of Life 商品カテゴリー


Rerease Information -新譜リリース情報 Event Information -ライブ・コンサート情報 Publicity -メディア掲載情報 Spice of Life Facebook Page

Spice of Life アーティスト別作品
Spice of Life オススメ商品

Spice of Life ショッピングカート カートの中を見る




Junko Moriya Official Site
宮本 貴奈 Official Site

RSS
ATOM