Spice of Life - News | 新着情報
2017.9/20: In Search Of Lost Time / Lars Jansson Trio 再入荷のお知らせ
 
Lars Jansson Trio “In Search Of Lost Time”/ラーシュ・ヤンソン・トリオ「インサーチ・オブ・ロスト・タイム」
欠品が続いてご迷惑をおかけしましたが商品が入荷しました。
お求め頂けますのでどうぞよろしくお願いします。


 
2017.9/20: Seiko Summer Jazz Camp 2017 無事終了しました。
 
Seiko Summer Jazz Camp 2017は、お陰様で42名の参加者と9名の講師による4日間に亘る充実した講義、レッスン、実習演奏などを大成功で終了しました。
最終日に行われたガラコンサートではキャンプ参加者全員による演奏と優秀者の表彰式が行われ、服部真二セイコーホールディングス代表取締役会長兼グループCEOからトロフィーと記念の腕時計が授与されました。

受賞者は:
Most Outstanding Student Award:大友一樹
Best Arrangement & Composition:濱田曜佑
Most Inproved Student Award:鈴木風雅、岡野大夢


(写真:左から)
濱田曜佑、大友一樹、服部真二(セイコーホールディングス株式会社 代表取締役会長 兼 グループ CEO)、鈴木風雅、岡野大夢



 
2017.8/17: Seiko Summer Jazz Camp 2017のお知らせ
 

来週の8月23日(水)から26日(土)の4日間, Seiko Summer Jazz Camp 2017がスタートします。昨年に引続き、前田憲男チェアマンを始め特別講師に守屋純子、そしてニューヨークからユリシス・オーエンス・Jr.(Ds), ティム・グリーン(Sax)、ベニー・ベナック(Tp)、中村恭士(B)、大林武司(P)、マイケル・ディーズ(Tb)。更に今年からギターとヴォーカルにヨタム・シルヴァースタインとシェネル・ジョンズを講師に迎え、4日間の充実したキャンプとなります。
更に9月3日(日)にはTokyo Jazz ケヤキ並木野外ステージにジャズ・キャンパーズとNCJQの出演も決定!今から大いに楽しみです。(午後2時55分より45分のステージ。無料です!)
New Century Jazz Quintet のツアーは8月27日から大阪、津山、福山、広島、岡山、東京。
そして8月28日(月)には守屋純子「ワン・ナイト・オンリー・セクステット」スペシャル・ゲスト、マイケル・ディーズ(Tb)が東京TUC。さらに8月30日(水)は片倉真由子スペシャル・トリオ・with Super Guest, マイケル・ディーズが御茶ノ水ナルで開かれます。この機会をお見逃し、お聴き逃しなく!!

 
2017.7/27: Water / The Real Group(YouTube)
 
リアル・グループが2014年に北海道ツアーを行った時に、アンダーシュ・エーデンルートが北海道の自然の美しさに感動して作り上げた「ウォーター」のプロモーションビデオが完成しました。
人間にとって最も大切な水をテーマに、ペットボトルに水を入れた手製の楽器とアカペラコーラスの自然な調和がリアル・グループらしい、優しい中に強いメッセージの込められた作品となっています。
図らずも世界中から洪水や干ばつの大きな被害が報告され、日本でも大雨による大災害が身近に起こっています。
リアル・グループからの水に対するメッセージを御聞き下さい。


 
2017.7/8: Soul Conversion / New Century Jazz Quintet 2017年7月26日発売!
 
待望のニュー・センチュリー・ジャズ・クインテットの第4作が発売される。今作品は「Soul Conversion / ソウル・コンヴァージョン」。そのタイトルの通り、ジャズを始めとした黒人音楽の持つソウルフルな要素を色濃く打ち出し、新たな転化を計る画期的な作品である。 ユリシス・オウエンス・ジュニア、大林武司、中村恭士の強力なリズムセクションを柱に、ゴスペルの影響を強く持つティム・グリーン、そしてベニー・ベナックのソウルフルなプレイが呼応し、ノスタルジックな香りを持ちつつ、ソウルとジャズの融合した世界を創り出している。ソウル・スピリットを強く持ったオリジナル作品の他にも、パット・メセニー、ジョー・ヘンダーソン、ハービー・ハンコック、キャノンボール・アダレイなどの作品を通して、熱いジャズ魂を持つNCJQの深化したジャズが聴ける画期的な作品がここに誕生した。8月末にはSeiko Summer Jazz Camp 2017 で来日。その後、アルバム発売記念ツアーを行う予定のNCJQ! 彼等の持つソウルフルでエネルギッシュなプレイは更に深化している!!

 
2017.6/30: Ulysses Owens / Falling Forward(YouTube)
 


彗星の如く現れた21才の天才ヴィブラフォーン奏者、ジョエル・ロスをフィーチャーしたユリシス・オウエンス・ジュニアの最新アルバム「Falling Forward」(SOL NS-0006 5月24日発売)は新鮮なトリオ作品として大きな反響を頂いています。
この作品は8月にはアメリカで発売が決定!8月9日にジャズ・アット・リンカーンセンターのDizzy’s Cocca Cola でデビューコンサートが予定されています。
このプロモーションビデオが完成しました。是非お楽しみ下さい。


 
2017.6/4: One Of A Kind / Benny Benack 2017年6月21日発売!
 
New Century Jazz Quintet のアイドルプレイヤーとしてデビュー以来大きな人気を集め、若手のスタープレイヤーとして注目を集めるベニー・ベナック・掘その彼の 待望のデビューアルバムがいよいよ発売される。良くスイングして楽しく明るい彼のトランペットはジャズの楽しさを大いに満喫させくれるが、デビュー作品では彼のヴォーカルが初めて披露され大きくフィーチャーされている。祖父がトランペットプレイヤー、お父さんがテナーサックス、お母さんがジャズシンガーという音楽一家に育ったベニーは3才のころからトランペットと唄を自然に始めていたという。良く唄う彼のトランペットスタイルはヴォーカルのスタイルと大いに関係があるようだ。アメリカでは2016年の6月からアメリカNBC火曜深夜10時から放送されているTVショウ「マヤ&マーティー・イン・マンハッタン」にレギュラー・バンドで出演してその洒落たヴォーカルは既に実証されている。
ベニーはトランペット、ヴォーカルだけではなく作曲能力も高く評価されておりこのデビュー作品でも8曲は彼の筆になる。アメリカの伝統的なエンターテイメントの魅力が十分に反映された作品ばかりである。
彼の魅力はマイルドな音色でスイングするトランペットとメローでジェントルなヴォーカルであり、おおらかな人間性を感じさせる楽しいアルバムは聴く人を多いに楽しませてくれる。
弱冠25才の将来を嘱望される期待の大型プレイヤーのデビューをサポートするサイドメンはニューヨークを中心に活躍する注目の若手ばかりであり、このアルバムを一層華やかで楽しいものにしてくれている。


 
2017.5/30: Falling Forward / Ulysses Owens, Jr. 2017年5月24日発売!
 
ユリシス・オウエンス・ジュニアが発表する待望の新作は現在ニューヨークで話題を集めている21才の天才ヴィブラフォン奏者、ジョエル・ロスをフィーチャーしたニューヨークの新たな波と息吹を伝えるアルバムとなった。メンバーははユリシス・オウエンス・ジュニア、ジョエル・ロス、そしてニューヨークのベテラン・ベース・プレイヤーとして人気を集めるリューベン・ロジャースのトリオに南アフリカ出身のジャズ・ヴォーカリストVuyo Sotasche / ヴヨー・ソタシェ、プロデューサー にKeith Witty /キース・ウイッティーを迎えて今年の2月にニューヨークで録音された。My Shining Hour, Poinciana, In a Sentimental Mood などのスタンダードナンバーから,Roy Ayers, Mulgrew Miller, Thelonious Monk, Christian McBrideの作品。そしてジョエル・ロスのコンテンポラリーな香りが漂うオリジナル作品やヴヨー・ソタシェのアフリカンテイスト漂う作品を都会的なセンスで大胆かつ繊細なジャズに創り上げた注目の作品。ユリシスが自信を持って送り出すヴィブラフォン奏者ジョエル・ロス。新たなスター誕生である。



 
2017.4/3: Songs To Watch The Moon / Isabella Lundgren 2017年4月19日発売!
 


イザベラ・ラングレン待望の新作は月にまつわる名曲集。
スタンダードの名曲をこよなく愛するイザベラが、愛の語らいやせつない恋心を唄うには書かせない夜空の月を唄った名曲を自ら11曲選んだアルバムである。
今回の作品の伴奏を努めるのは第2作から不動のカール・バッゲ、ニクラス・ファーンクヴィスト、ダニエル・フレデリクソンのトリオ。すっかりイザベラと息の合った演奏で、このメンバーが随所で聴かせる粋でお洒落なプレイもこのアルバムの聴き所となっている。
1曲目は1935年にBillie Holiday がスタープレイヤーを従えての名唱でも有名な「月に願いを」。2曲目は映画「ティファニーで朝食を」で主演のオードリー・ヘップバーンが歌った名曲「Moon River」。更に3曲目もオードリー・ヘップバーンの代表作、映画「麗しのサブリナ」のダンスシーンで使われて一躍有名になった「Isn't it romantic」など美しい名曲の数々が月をキーワードに集められている。アルバムの最後を飾るのはファッツ・ドミノの大ヒット曲「Blueberry Hill」を伴奏無しにアカペラで情感たっぷりに歌い上げてアルバムを締めくくっている。
6月にこの作品の発売を記念したコンサートツアーが決定しており、このアルバムと同じメンバーが爽やかな初夏の風をスウェーデンから送ってくれる。



※『イザベラ・ラングレン アルバム発売記念コンサートツアー 2017』
スケジュールは、コチラ よりご覧頂けます。
皆様の応援で無事大成功で終了いたしました。ご声援に感謝致します。
 
2017.1/31: ラーシュ・ヤンソン・トリオ・コンサートツアー 2017 "More Human"
 


去年の11月に発売された最新アルバム "More Human" はこれまでに発表され人気の高かった曲をセルフカヴァーしたアルバムとして話題となり、ラーシュ・ヤンソンのファンのみならずピアノトリオファンを魅了する作品としてロングセラーを続けている。
彼の音楽の魅力はみずみずしくリリカルなメロディーと流れるような美しいタッチのピアノにある。美旋律と呼ばれる温かく心にしみ込む優しいメロディーで、日本でも非常に高い人気を誇っている。本作品は根強い人気を持つ彼のオリジナル作品「モア・ヒューマン」「マリオネット」「マザーズ・イン・ブラジル」「ホープ」などをラーシュ・ヤンソン自身が15曲厳選して作り上げたファン待望の企画である。
この作品は単に懐古趣味で作られたものではなく、飛躍的に発達した録音技術と彼が今最も気に入っている若いトリオのメンバーと共にフレッシュなアプローチで彼の代表作品を一層光り輝くものにする目的で録音された。したがって古い作品と聴き比べるのも非常に興味のあることであり、オーディオマニアにとってはアナログ時代の録音からデジタル録音に移行した音の違いを楽しむ事が出来るアルバムである。
今回のツアーはこのアルバム "More Human" を中心に彼の代表作が聞ける極めて楽しみなコンサートとなる。

ラーシュ・ヤンソン/ Lars Jansson: Piano
トーマス・フォネスベック/ Thomas Fonnesbeak: Bass
ポール・スヴァンベリー/ Paul Svanberg: Drums



 
2017.1/6: 守屋純子オーケストラ 2017定期公演 "Tribute To Rudy Van Gelder"
 
明けましておめでとうございます。
今年も守屋純子オーケストラ2017年定期公演 Tribute To Rudy Van Gelder / トリビュート・トゥー・ルディ・ヴァン・ゲルダーが2017年2月17日(金)に渋谷区文化センター大和田・さくらホールで開かれます。

今年の特集はジャズ界のレジェンドである偉大なレコーディング・エンジニア、ルディ・ヴァン・ゲルダーに捧げる内容ですが、昨年守屋純子オーケストラ結成以来バリトンサックスを担当して来た宮本大路氏の急逝に伴い、宮本大路を追悼するプログラムも組まれ、日本を代表するバリトンサックスプレイヤーであった宮本大路氏を偲ぶものとなります。

チケットは好評発売中です。



 
2016.11/21: 訃報
 
哀しいお知らせです。
ホッド・オブライエンが昨日11月20日に亡くなったと連絡が入りました。
80才。数少ないリアルなバッピストとしてジャズに一生を捧げて来たレジェンドの一人でした。
この数年癌との戦いをしながら演奏は亡くなる直前まで続けていました。
日本を心から愛する優しく温かなジャズメンでした。
心からご冥福をお祈りします。
 
2016.10/20: More Human / Lars Jansson Trio 2016年11月23日発売!
 
北欧を代表するピアニストとして精力的な活動を続けるラーシュ・ヤンソン。彼の音楽の魅力はみずみずしくリリカルなメロディーと流れるような美しいタッチのピアノにある。美旋律と呼ばれる温かく心にしみ込む優しいメロディーで、日本でも非常に高い人気を誇っている。本作品は根強い人気を持つ彼のオリジナル作品「モア・ヒューマン」「マリオネット」「マザーズ・イン・ブラジル」「ホープ」などをラーシュ・ヤンソン自身が15曲厳選して作り上げた“セルフ・カヴァー・アルバム”である。この作品は単に懐古趣味で作られたものではなく、飛躍的に発達した録音技術と彼が今最も気に入っている若いトリオのメンバーと共にフレッシュなアプローチで彼の代表作品を一層光り輝くものにする目的で新しく録音された。また単なるセルフカヴァーに終らず、新旧の録音されていなかったオリジナル作品3曲もレコーディングされているのも興味深い。2017年春にはこのアルバム発売を記念したコンサートツアーも計画されており、益々意欲的な活動を続けるラーシュ・ヤンソンから暫く目を離す事が出来ない。なお最近のアルバムカヴァーを描いているのは孫娘のヒルダで、今作品のカヴァーも彼女の作品であり、ラーシュが彼女に捧げた曲が2曲収録されている。


 
2016.10/11: 訃報
 
日本を代表するジャズプレイヤーの一人、宮本大路氏が10月11日未明長い闘病生活の末永眠されました。
享年59才。守屋純子オーケストラをはじめ、自己のリーダーバンドから数多くの人気バンド、セッション、スタジオプレイヤーとして日本のジャズの活性化に全力を注いできた第一人者であり、温かな人柄で多くの人々に愛される存在でした。
今後一層の活躍が期待されていただけに悔やまれます。
心からご冥福をお祈りするとともに、謹んで哀悼の意を表します。
 


Spice of Life - オススメ商品

Soul Conversion
Artist: SOLNS-0007
2,320円(税込2,506円)

One Of A Kind
Artist: Benny Benack
2,320円(税込2,506円)

Falling Forward
Artist: Ulysses Owens, Jr.
2,320円(税込2,506円)

Songs To Watch The Moon
Artist: Isabella Lundgren
2,320円(税込2,506円)


More Human
Artist: Lars Jansson Trio
2,320円(税込2,506円)

Ballads
Artist: Margareta Bengtson with special guest Mathias Algotsson
2,320円(税込2,506円)

ARISE
Artist: New Century Jazz Quintet
2,320円(税込2,506円)

"In The Wee Small Hours" J-Edition
Artist: Emily McEwan
2,320円(税込2,506円)


Let's Get Real
Artist: Michael Dease
2,320円(税込2,506円)

Play For Peace
Artist: 守屋純子オーケストラ
2,320円(税込2,506円)

Isabella sings the treasures of Harold Arlen
Artist: Isabella Lundgren
2,320円(税込2,506円)

Facing The Wall
Artist: Lars Jansson Trio
2,320円(税込2,506円)


In Case You Missed Us
Artist: New Century Jazz Quintet
2,320円(税込2,506円)

Three Decades Of Vocal Music
Artist: The Real Group
2,800円(税込3,024円)

Somehow life got in the way
Artist: Isabella Lundgren
2,320円(税込2,506円)

Nobody Does It Better
Artist: Rigmor Gustafsson
2,320円(税込2,506円)


Time Is Now
Artist: New Century Jazz Quintet
2,320円(税込2,506円)

Hanohano Hawaii 〜Hula songs from Hawaii Island〜
Artist: V.A
2,320円(税込2,506円)

MANA ROAD
Artist: KOHALA / コハラ
2,400円(税込2,592円)

Onward & Upward
Artist: Ulysses Owens Jr.
2,400円(税込2,592円)


EVERYTHING I LOVE
Artist: Lars Jansson Trio with Ove Ingemarsson
2,400円(税込2,592円)

EVA
Artist: Søren Bebe Trio Featuring Marc Johnson
2,400円(税込2,592円)

Why Try To Change Me Now
Artist: Sweet Jazz Trio with Isabella Lundgren
2,400円(税込2,592円)

The Real Group Live In Japan 2013
Artist: The Real Group
1,905円(税込2,057円)


On My Way
Artist: Takana Miyamoto Trio
2,400円(税込2,592円)

Sound Of My Colors
Artist: Thomas fonnesbæk Featuring Lars Jansson ・Paul Svanberg
2,400円(税込2,592円)

It Had To Be You
Artist: Isabella Lundgren
2,400円(税込2,592円)

I Hear A Rhapsody
Artist: Hod O'Brien Trio introducing new young bass sensation Daryl Johns
2,400円(税込2,592円)


With A Little Help From My Friend(s)
Artist: Claes Crona / Niels-Henning Ørsted-Pedersen
2,400円(税込2,592円)

The World For Christmas
Artist: The Real Group
2,400円(税込2,592円)

Li'l Darlin’
Artist: Maya Hatch
2,400円(税込2,592円)

”KOAN”
Artist: Lars Jansson Trio
2,400円(税込2,592円)


A Song for You
Artist: Søren Bebe Trio
2,400円(税込2,592円)

Transport
Artist: Tim Lapthorn
2,400円(税込2,592円)

Paris Eyes
Artist: Trinity
2,400円(税込2,592円)

Into The Bright Decade
Artist: 守屋純子オーケストラ
2,400円(税込2,592円)


Spice of Life スパイスオブライフについて スウェーデン・ジャズを中心とした大人の音楽を扱うレコードレーベル、"Spice of Life"では、ゆったりとくつろいだ大人の時間にふさわしい音楽を世界中から集めてお届けするとともに、生活にスパイスのような音楽を提供し、ハンドメイドで心にやさしい音楽を創り続ける、ブティック・レーベルでありたいと思ってます。

Spice of Life 商品検索
Spice of Life 商品カテゴリー


Rerease Information -新譜リリース情報 Event Information -ライブ・コンサート情報 Publicity -メディア掲載情報 Spice of Life Facebook Page

Spice of Life アーティスト別作品
Spice of Life オススメ商品

Spice of Life ショッピングカート カートの中を見る




Junko Moriya Official Site
宮本 貴奈 Official Site

RSS
ATOM