Spice of Life - News | 新着情報
2019.10/25: 「ザ・ラスト・アルバム爛薀ぅ屐Εぅ鵝Ε機璽薛瓠弖悩楙霾 New
 
スパイスオブライフの記念すべき第一弾作品で、以降数多くの作品をリリースしてきたスウェーデンのスイート・ジャズ・トリオですが、その活動に終止符を打つことになり、最後となるアルバム「ザ・ラスト・アルバム爛薀ぅ屐Εぅ鵝Ε機璽薛瓠廚23日にリリースされました。2007年にストックホルム北西部の街サーラのギャラリー・リンネで行われたコンサートを完全なアコースティックの状態で録音したライブ盤で、コルネット、ギター、ベースによるスイート・ジャズ・トリオの心に染みる演奏をじっくり聴くことができる作品です。
本作「ザ・ラスト・アルバム爛薀ぅ屐Εぅ鵝Ε機璽薛瓠廚、「stereo」(音楽之友社)11月号で「今月の特選アルバム」「今月の推薦アルバム」に選ばれ、「JAZZ JAPAN」Vol.111、19日(土)発行の毎日新聞・夕刊でもご紹介をいただきました。
 
2019.9/18: The Last Album "Live in Sala"/Sweet Jazz Trio 10月23日発売!
 


スパイスオブライフがスウェーデンを中心にした北欧のジャズのCDを初めてリリースしたのがちょうど18年前、2001年の11月。Sweet Jazz Trio「Very Swedish」(SOL J-0001)と「Soft & Quite」(SOL J-0002)を同時に発売。それを記念してスイート・ジャズ・トリオとアリエッタ・ディスクスのオーナーでありピアニストペーター・ノーダールと共同経営者であるベーシストのパトリック・ブーマンを招聘してスウェーデン大使館のオーディトリアムで「スウェーデンジャズの夕べ」を開催してその発売を祝うコンサート・イベントを行った。以来18年間に亘りスウェーデンと北欧の優れたジャズ・アーティストの作品を紹介して来ることが出来た大きな立役者の一人は間違いなくスイート・ジャズ・トリオである。

彼等が紡ぎ出す「暖炉のように温かいジャズ」は日本のスタンダードジャズファンを大いに魅了しただけでなく、それまで紹介されることの少なかったスウェーデンの実力あるジャズ・ミュージシャンを数多く紹介するきっかけとなった。スイート・ジャズ・トリオがこれまでにリリースしたCDは11枚、ヴォーカルと共演した作品を入れると14枚ものCDをリリースすることが出来たのはコルネット、ギター、ベースという変則的なトリオながら心に染み入る優しいメロデイーが多くのジャズファンに感動を届けることが出来たからである。
今回の作品は極めて残念だが彼等の最後のアルバムとなる。

新たなCDを制作するべく話し合いを始めたが、リーダーでありこのバンドのリーダーであるラッセ・トゥーンクヴィストのパーキンソン病が進行し楽器が思うように操れなくなって来たことが大きな原因である。全アルバムではなく数曲新録をして残りは今までのアウトテイクを入れてみようかというアイデアも出たが、自分が納得できる音が出ない限り1曲でも新録は難しいという結論となった。現在84歳の彼には無理を通すことは出来ずメンバー全員がこれまでにライブで録音をした作品で良いものはないかと彼等のコレクションを徹底的に探した結果、この「“ライブ・イン・サーラ”/”Live in Sala”」が見つかった。スタンダードコレクションシリーズの第2弾である「As time goes by」が発売された直後で彼等の絶頂期とも言える2007年の夏、ストックホルムの北西に位置するサーラという銀鉱山でも知られる小さな街にあるギャラリー・リンネで行われたコンサートである。長年に亘りスイート・ジャズ・トリオのCD録音に携わってきたラーシュ・ヨハンソンが完全なアコースティックの状態で録音していたことも幸いした。

全11曲は彼等が得意とするナンバーばかりであり、聴衆とともに作りあげたあたたかな雰囲気が伝わってくる。
大変悲しいことだがスイート・ジャズ・トリオとしての活動は終止符を打つことになった。彼等の最新のライブを聴くことができるのはこのアルバム以外に無くなってしまった。日本のファンのために届けてくれた最後のアルバムをふけゆく秋の夜と共に楽しんでいただきたい。

 
2019.9/17: ザ・リアル・グループ・スペシャル・ヴォーカル・クリニックのお知らせ!!
 


10月25日のビルボード・ライブ東京公演の前日にリアル・グループのスペシャル・ボーカル・クリニックが決定しました。10月24日の19時開演となっていますが、今クリニックに参加するアカペラ・ボーカル・グループを募集しています。4組の参加を予定していますが既に残り1グループとなっています。

詳しくは: https://billboardcafe-therealgroup-clinic.peatix.com/
にありますので、どうぞ残り少ないチャンスをゲットしてください。

 
2019.8/23: 「ザ・リアル・グループ」来日公演のお知らせ
 
 

奇跡のアカペラ!超絶技巧のヴォーカル・ミュージックとして世界に君臨する「ザ・リアル・グループ」が今年も秋に来日することが決定しました。公演日は10月23日Billboard Live Osaka, 10月25日Billboard Live Tokyoの二日間です。

今年の4月にCASA (The Contemporary A Cappella Society)より、彼らの長年に亘る輝かしい功績を讃えられて特別賞を受賞したザ・リアル・グループ。

彼らの音楽が進化し続けていることを証明するステージです。
どうぞお楽しみください。



【10/23 大阪公演】
10/23(Wed)
1st Stage Open 17:30 Start 18:30
2nd Stage Open 20:30 Start 21:30

Service Area : \7,800 (3) / Casual Area : \6,800 (2)
※カッコ内の数字は法人チケット枚数




【10/25 東京公演】
10/25(Fri)
1st Stage Open 17:30 Start 18:30
2nd Stage Open 20:30 Start 21:30

Service Area : \7,500 (3) / Casual Area : \6,500 (2)
※カッコ内の数字は法人チケット枚数



 
2019.8/22: Seiko Summer Jazz Camp 2019 各賞受賞者発表
 


大成功で終了したSeiko Summer Jazz Camp 2019 の各賞受賞者の方々を発表いたします。

◎最優秀賞/Most Outstanding Student Award
治田七海

◎作曲賞/Best Arrangement & Composition Award
眞崎康尚

◎優秀賞/Most Improved Student Award
谷澤友和、佐藤肖一郎、アイ・ヤン

◎特別賞/Special Recognition Award
窪みさと

◎Spirit of Jazz 賞/Spirit of Jazz Award
高橋里沙

最優秀賞を受賞した治田七海さんにはトロフィー、時計の他にセイコーホールディングス株式会社より副賞として、来年・2020年6月にアメリカのノースカロライナ州Brevard で行われます「Jazz Institute at Brevard Music Center」に参加する権利が授与されました。
また今年は講師の皆さんの協議により新しい賞が贈られました。
それは「Spirit of Jazz」賞。ジャズに対する溢れる気概が特別に熱いプレイヤーに贈られました。

 
2019.8/20: 第4回Seiko Summer Jazz Camp 2019 無事終了しました!
 


第4回Seiko Summer Jazz Camp 2019 無事終了しました!
8月12日から15日まで行われた4日間のジャズキャンプは最終日のガラコンサートとともに大成功で終了することが出来ました。セイコーホールディングス、尚美ミュージックスクール、そして関係各位のご協力を心から感謝します。来年は記念すべき第5回大会となります。
更に充実したキャンプにするために皆様のご協力をお願いします。
キャンプの模様は9月21日土曜日BS-TBS「最旬!トレンドサーチ」で午前11:30〜11:54から放送されます。
また16、17、18に行われたすみだストリートジャズフェスティバルとのコラボレーションも大成功で幕を閉じました。
講師の皆さん、そして生徒の皆さん、本当にお疲れ様、そしておめでとうございました!!

Michael Dease, Quincy Davis, Diego Rivera, Yotam Silberstein, Benny Benack , Shenel Johns, Yasushi Nakamura, Takeshi Obayashi and Junko Moriya, Thank you very much for your great job and passion to make the 4th summer camp a big success!!!

 
2019.8/6: イザベラ・ラングレン、10月1日&2日の 2days コットンクラブ出演決定!!!
 


スタンダードをこよなく愛するスウェーデンの歌姫イザベラ・ラングレン。最近では「Songs To Watch The Moon」そして日本とスウェーデンの友好条約締結150周年を記念したアルバム「Hit The Road To Dreamland」がヒットしてすっかり日本で人気を確立した彼女がいよいよ東京丸の内のコットンクラブに 2days での出演が決定しました。

来日のメンバーは:
ドラムス:ダニエル・フレデリクソン
ベース:ニクラス・ファーンクヴィスト
ピアノ:フィリップ・エケストゥーべ

最新アルバム「Hit The Road To Dreamland」でイザベラとぴったり息の合ったスイング感溢れ洒脱な演奏を披露したメンバーが今年も変わらず彼女の伴奏を務めます。
ぜひ月の美しい秋にイザベラの魅力溢れるスタンダードジャズをお楽しみください。

 
2019.7/25: 『SEIKO Summer Jazz Camp 2019 ガラコンサートご招待のお知らせ』
 


第4回 SEIKO Summer Jazz Camp 2019 最終日の8月15日(木)にジャズ・キャンプ・ファイナルを記念するガラコンサートを尚美ミュージックカレッジ専門学校内バリオホールにて行います。
このコンサートは、SEIKO賞の発表セレモニー、受講生による演奏の他、講師を努めたマイケル・ディーズ、ヨタム・シルバースタイン、クインシー・デイヴィス、大林武司、中村恭士、守屋純子、ベニー・ベナック掘▲妊エゴ・リヴェラ、シェネル・ジョンズによるジャズ・キャンプを締めくくるスペシャルコンサートです。
この記念すべきコンサートに無料でご招待いたします。この機会にぜひご来場ください。
お申し込みは下記ページより承っております。

 
2019.4/22: アメリカン・スタンダーズ Vol.2 スペシャル・ゲスト・スコット・ハミルトン5月22日発売!!
 


スウェーデンを代表する人気ベテランピアニストによる "American Standards" シリーズ待望の第2弾!。2011年5月に発売されたVolume 1(SOL SV-0018)ではジャズ・レジェンドの一人でありギターとハーモニカの名プレイヤーであったトゥーツ・シールマンをスペシャル・ゲストに迎えて制作され好セールスを記録した。
また2013年に初CD化として発売された1988年の彼のデビュー作、ニルス・ヘニング・オルステッド・ペデルセンとのデュオ・アルバム「With A Little Help From My Friends」(SOL SV-0024)は貴重な作品として大きな話題となった。
今回の第2弾もアメリカジャズ界の誇るテナー・サックスのスター・プレイヤーの一人、スコット・ハミルトンをスペシャル・ゲストに迎えて制作された。
クラエス・クローナはスウェーデン・ジャズ界のレジェンドであるプッテ・ウイックマン(Cl)やアルネ・ドムネラス(As) の重要なバンドメンバーとして活躍をして来たが、かつてはベニー・グッドマン、リー・コニッツ、スタン・ゲッツ、レッド・ミッチェルなどのスウェーデン・ツアーのピアニストを務めており、近年ではステイシー・ケント、ヴィクトリア・トルストイ、ヴィヴィアン・ブクゼクなど女性シンガーのツアーやプロデューサーを務めるなどミュージシャンからの信頼は非常に高い。

今回のスペシャル・ゲスト、スコット・ハミルトンのヨーロッパツアーにピアニストとして参加しており、スコット・ハミルトン&ハリー・アレンのヨーロッパツアーも彼がピアノ務めている。スコット・ハミルトンは1954年ロードアイランド州のプロビデンス生まれ。
1976年にニューヨークに進出して以来、魅力溢れるテナーの響きと歌心溢れるメロディー、そして心地よくスイングする演奏で一躍脚光をあびる存在となった。
日本でも人気テナー・サックス奏者として数多くのファンを獲得し、その円熟したプレイは一層の輝きを放つ存在として確固たる地位を築いている。
今回はこのアルバムで "Corcovado","My Ideal","On Green Dolphin Street" の3曲に参加して一層スケールの大きなプレイを聴かせてくれている。

 
2019.4/16: The Real Group がCARA のContemporary A Capella recording Awards をアメリカボストンでで受賞致しました。



The Real Group がCASA (The Contemporary A Cappella Society においてContemporary A Cappella Recording Award をボストンで受賞しました!!!
アメリカでの2週間に渡るツアーも大成功で大きな賞を胸にスウェーデン、デンマーク、ラトヴィアへそれぞれのメンバーが帰国の途につきました。一層の活躍が楽しみなリアル・グループです。
詳しい情報は追ってアップしてゆきます。
 
2019.4/6: Seiko Summer Jazz Camp 2019 募集受付中!
 


ジャズの本場アメリカ・ニューヨークで活躍する若手実力派ミュージシャンを講師に迎えてのSeiko Summer Jazz Campは今年で4回目。将来ジャズ・ミュージシャンを目指す日本の若者にジャズの演奏技術と理論、楽しみ方などを指導する4日間の募集を3月15日より開始しています。この参加者は講師による厳正なオーディションで選ばれ、今年は8月12日から15日まで開かれます。
また最終日の午後は公開で講師も参加するガラコンサートを行い、キャンプの成果を演奏で披露して頂きます。併せてセイコー賞として最優秀賞1名、優秀賞2名、前田憲男特別賞1名の表彰式を行ない、表彰状と副賞として腕時計が授与されます。また今年から最優秀賞に輝いた生徒1名に副賞として2020年6月にアメリカのノースカロライナ州Brevard で行われる「Jazz Institute at Brevard Music Center」への参加権を授与します。約2週間に亘り本格的なジャズを勉強できる絶好の機会です。

募集パート、応募資格、募集人員、応募方法、など詳しくは こちら
募集期間は3月15日(金)から5月10日(金)まで。
合格発表は6月15日(土)午前10時からSeiko Summer Jazz Camp の公式サイト:
https://www.s-summerjazzcamp.jp/entry にて発表される予定です。


 
2019.1/25: 守屋純子オーケストラ2019年定期公演「20Years Of Gratitude」開催のお知らせ


守屋純子が初めてビッグバンドのリーダーとして日本青年館大ホールに出演してから20年!守屋純子オーケストラの成人式と言える20年を記念した定期公演です。
この間にビッグバンドのCDを6枚リリースし日本のビッグバンド界をリードし続けた彼女は2005年にセロニアス・モンク・コンペティション作曲部門優勝など国際的にもその活動の輪を広げてきた守屋純子が永年に亘るご支援とご協力に感謝を込めた記念すべきコンサートです。

 
2018.12/19: The Real Group Sings With Kicks & Sticks Big Band / The Real Group 12月19日発売!
 


9月に日本公演を2年半ぶりに行い、新たなメンバーリサを迎え彼等の健在ぶりを多くの日本のファンに証明した。 結成以来30年以上に亘ってアカペラ・ボーカルを真摯に追求し輝かしい評価を獲得。世界を代表するアカペラ・コーラスグループの地位を保ち続けているザ・リアル・グループ。メンバーの変遷はあるもののその実力と美しく完璧なコーラスワークは全く揺るぎがない。 さて常に新たなコーラスの可能性と方向性にトライし続ける彼等が今回なんとドイツの若いビッグバンドと一緒に初めて楽器を伴った作品を発表することとなった。これは大きなコーラスファンにとって大きな話題である一方で長い間待たれていた夢が実現したことである。

これまでアルバム、Jazz:live やカウント・ベイシー・メドレーなどで証明されている彼等の卓越したジャズのセンスとテクニックが今回7曲のビッグバンドとの共演でその魅力が発揮され、新たな方向性が示されたと云ってよい。 Kicks & Sticks (LJJOH)はドイツのヘッセン州で指揮者・ボーカル監督として活躍するウルフガング・ディーフェンバック氏が30年以上に亘って若い人々に優れたジャズの指導を行っている団体であり、全員がアマチュア・ミュージシャンだがその実力はこれまでダイアン・リーブス、ディー・ディー・ブリッジウォーター、ニューヨーク・ボイシズなどと共演した実績が証明している。

今回の7曲の中で、「フレンドシップ」「バッド(マイケル・ジャクソン・メドレー)」「ビッグ・バッド・ワールド」は彼等のレパートリーの中で人気の高い曲を選びビッグバンドと共演しているが、注目されるのは、アイラ・ガーシュイン、ジョージ・ガーシュインによるスタンダードの名曲「ファシネイティング・リズム」「エンブレイサブル・ユー」、そしてビートルズの大ヒット曲「キャント・バイ・ミー・ラブ」。さらにジョン・レジェンドのビッグヒット「オーディナリー・ピープル」を取り上げてビッグバンドとともに見事な作品に作り上げている。このビッグバンドとの共演がきっかけとなり、新たな方向にチャレンジするザ・リアル・グループから一層目が離せない。


 
2018.11/28: 訃報
 
日本を代表するジャズ・ピアニスト、アレンジャー、作曲家として永年に亘りジャズ界のみならず日本の音楽界に多大な貢献をしてきた前田憲男さんが11月25日午後8時ごろに誤嚥性肺炎で入院中の病院で83歳の生涯を終わられました。
弊社では今年で3回目を終えたSeiko Summer Jazz Camp のチェアマンを務めていただいており、8月17日に行われたガラコンサートで「モーニン」を米国の若いミュージシャンと共に弾いていただきました。
また前田憲男さんの作品集「トレジャーズ」(SOL JP-0010)を多くの関係者のご協力で発売をさせていただいております。
弊社としては前田憲男さんの精神を引き継ぎSeiko Summer Jazz Camp で優秀な日本の若きジャズ・ミュージシャンの育成に力を注ぎ、「トレジャーズVol.2」が発表できるように努力をしてまいります。
前田憲男さんのご逝去を慎んでご報告するとともにご冥福をお祈りいたします。
 
2018.10/9: Just This / Lars Jansson Trio 2018年 10月17日発売!
 


セルフカヴァーアルバム「More Human」はロングセラーとなり、多くのファンに愛される作品として今でも高い人気を誇っている。そして今回発売される待望の新作「Just This」は2015年に発売された「Facing The Wall」以来3年ぶりの全曲オリジナル・アルバムである。

タイトルの「Just This」は彼の探求する禅の心「ビギナーズ・マインド “初心の心”」の見地から生まれた楽曲であり、アルバム全13曲全てが彼の人生への深い洞察力と彼の持つリリシズム溢れる美しく、且つ斬新なアイデアに富んだ作品となっている。

実はこのアルバムをレコーデイングする直前に彼の最愛の夫人、クリスティーナに重篤な病気が発見され、精神的に苦悩する中での作品作りとなったが、その追い込まれた精神の中で葛藤する彼のピアノは今まで以上に人間味溢れ極めて説得力のある力強いものになっている。彼は「人生の全てを受け入れるということは簡単なことではない。鍛錬してこそ、そして開かれたマインドがあってこそ、「今、ここ」に完全に浸ることが出来るのだ」とプロダクション・ノートに書いている。

今やデンマークが生んだ世界的なベーシストの一人、トーマス・フォネスベックとスウェーデンを代表するドラマーに大きく成長したポール・スヴァンベリーの卓越したサポートも光り、ラーシュ・ヤンソンの世界を更に一層魅力的にしている。2018年を代表するアルバムが誕生した。

なおアルバム発売を記念しての日本公演は2019年春を予定している。


 
2018.9/10: イザベラ・ラングレン・コンサート・ツアー2018のお知らせ
 


6月に発売されたスウェーデンと日本の友好条約締結150周年を記念した新作「Hit The Road To Dreamland」が話題の若き歌姫、イザベラ・ラングレン。彼女の来日ツアーがいよいよ9月後半にスタートします。今回は九州熊本県八代市の「まちなか音楽祭」にも出演!スウェーデンが誇るキュートで可憐な歌声と、若き天才ピアニスト、フィリップ・エケストゥーベが率いる魅力溢れるピアノトリオをこの機会に是非お楽しみ下さい。
【スケジュール】
9月23日(日)武蔵野スイングホール
9月24日(月)南青山Body & Soul
9月25日(火)吉祥寺サムタイム
9月26日(水)名古屋スターアイズ
9月27日(木)大阪Mr. Kelly’s
9月29日(土)熊本県八代市まちなか音楽祭


 
2018.9/10: The Real Group Billboard Live Tokyo & Osaka のコンサートのお知らせ
 


The Real Group のBillboard Live Tokyo & Osaka のコンサートがいよいよ来週になりました。
9月18日東京、20日が大阪公演となります。
日本をこよなく愛するThe Real Group は久々の来日で皆様に会うのを心から楽しみにしています。
新しく加わったアルト担当のリーサ・エステルグレーンはこれが何と日本初来日。
彼女のジャジーでお洒落な歌声も是非楽しみにしていて下さい。

【9/18 東京公演】
9/18(Tue)1st Stage Open 17:30 Start 19:00 / 2nd Stage Open 20:45 Start 21:30
Service Area : \7,500 (1) / Casual Area : \6,500 (1)
※カッコ内の数字は法人チケット枚数




【9/20 大阪公演】
9/20(Thu)1st Stage Open 17:30 Start 18:30 / 2nd Stage Open 20:30 Start 21:30
Service Area : \7,500 (3) / Casual Area : \6,500 (2)
※カッコ内の数字は法人チケット枚数



 
2018.7/4: Art in Motion / 守屋純子オーケストラ 2018年7月18日発売!
 

守屋純子オーケストラの6作目にあたる期待の最新アルバム「Art In Motion」が2018年7月18日に発売される。今作は、国宝「松林図」「楓図」で大変人気の高い画家、長谷川等伯の作品をモチーフにした5曲からなる「長谷川等伯組曲」、そして「Tribute To Four Jazz Giants」と題された4人のジャズ・ジャイアンツへ捧げる4曲、全9曲からなる大作である。守屋純子は「モントレージャズフェスティバル・イン能登」を開催しているジャズの街、七尾市で長い間に亘って子供達にジャズの指導を行ってきているため何か土地にちなんだ曲を書きたいと思っていたところ、七尾市出身の有名人である日本を代表する画家、長谷川等伯に出会う。彼の没後400年にちなみ国宝「楓図」を題材にした「Maple」を発表し大きな反響を呼んだ。そこでその後守屋の好きな長谷川等伯の4作品を題材にした4曲を加えて今回の「長谷川等伯組曲」が完成した。アルバムタイトル「Art In Motion」はまさに絵画をモチーフにして音楽が生まれて来るという、まさにユニークな発想であり、日本画がジャズになるという面白さが国際的な評価を呼ぶものと期待される。

さらに「Tribute To Four Jazz Giants」は彼女の敬愛する、デューク・エリントン、ジョン・コルトレーン、ビル・エヴァンス、チャーリー・パーカーに捧げた作品。「Charlie/チャーリー」はサックスセクションとリズムセクションだけによる演奏。彼女のアレンジャーとしての卓越したセンスが伺える注目の作品となった。なお、新作の発売記念ライブが7月15日(日)にTokyo TUCで開かれ、7月28日(土)には「モントレージャズフェスティバル・イン能登」に守屋純子オーケストラの出演が決定している。

 
2018.5/25: Hit The Road To Dreamland / Isabella Lundgren 2018年6月27日発売!
 

スウェーデンのみならずヨーロッパを代表するジャズシンガーに成長しているイザベラ・ラングレンの待望の最新作がスウェーデンと日本の友好条約締結150周年を記念して6月27日に発売される。今回は「旅」をテーマに数あるスタンダードナンバーからイザベラならではのセンスで選ばれた10曲で構成されたアルバム。タイトルはジョニー・マーサー/ハロルドアーレン作の「Hit The Road To Dreamland」。人気の高い楽曲から隠れた名曲まで聴き応えのある歌唱が楽しめる。さらに彼女のトリオの演奏はイザベラの唄を引き立たせ、なおかつジャズの楽しさを十分に伝えるスイング感溢れ洒脱な演奏が繰り広げられている。この9月にはこのアルバム発売を記念してコンサートツアーも予定されている。イザベラの動きに目が離せない!!

 


Spice of Life - オススメ商品

The Last Album "Live in Sala"
Artist: Sweet Jazz Trio
2,400円(税込2,640円)

American Standards Vol.2 Special Guest Scott Hamilton
Artist: Claes Crona Trio Special Guest Scott Hamilton
2,400円(税込2,640円)

The Real Group Sings With Kicks & Sticks Big Band
Artist: The Real Group
1,500円(税込1,650円)

Just This
Artist: Lars Jansson Trio
2,400円(税込2,640円)


Art in Motion
Artist: 守屋純子オーケストラ
2,400円(税込2,640円)

Hit The Road To Dreamland
Artist: Isabella Lundgren
2,400円(税込2,640円)

Elements
Artist: The Real Group
2,400円(税込2,640円)

Let Your Mind Alone
Artist: 山口真文
2,400円(税込2,640円)


"What A Wonderful World" To Louis With Love
Artist: Sweet Jazz Trio
2,400円(税込2,640円)

Soul Conversion
Artist: SOLNS-0007
2,320円(税込2,552円)

One Of A Kind
Artist: Benny Benack
2,320円(税込2,552円)

Falling Forward
Artist: Ulysses Owens, Jr.
2,320円(税込2,552円)


Songs To Watch The Moon
Artist: Isabella Lundgren
2,320円(税込2,552円)

More Human
Artist: Lars Jansson Trio
2,320円(税込2,552円)

Ballads
Artist: Margareta Bengtson with special guest Mathias Algotsson
2,320円(税込2,552円)

ARISE
Artist: New Century Jazz Quintet
2,320円(税込2,552円)


"In The Wee Small Hours" J-Edition
Artist: Emily McEwan
2,320円(税込2,552円)

Let's Get Real
Artist: Michael Dease
2,320円(税込2,552円)

Play For Peace
Artist: 守屋純子オーケストラ
2,320円(税込2,552円)

Isabella sings the treasures of Harold Arlen
Artist: Isabella Lundgren
2,320円(税込2,552円)


Facing The Wall
Artist: Lars Jansson Trio
2,320円(税込2,552円)

In Case You Missed Us
Artist: New Century Jazz Quintet
2,320円(税込2,552円)

Three Decades Of Vocal Music
Artist: The Real Group
2,800円(税込3,080円)

Somehow life got in the way
Artist: Isabella Lundgren
2,320円(税込2,552円)


Nobody Does It Better
Artist: Rigmor Gustafsson
2,320円(税込2,552円)

Time Is Now
Artist: New Century Jazz Quintet
2,320円(税込2,552円)

Hanohano Hawaii 〜Hula songs from Hawaii Island〜
Artist: V.A
2,320円(税込2,552円)

MANA ROAD
Artist: KOHALA / コハラ
2,400円(税込2,640円)


Onward & Upward
Artist: Ulysses Owens Jr.
2,400円(税込2,640円)

EVERYTHING I LOVE
Artist: Lars Jansson Trio with Ove Ingemarsson
2,400円(税込2,640円)

EVA
Artist: Søren Bebe Trio Featuring Marc Johnson
2,400円(税込2,640円)

Why Try To Change Me Now
Artist: Sweet Jazz Trio with Isabella Lundgren
2,400円(税込2,640円)


The Real Group Live In Japan 2013
Artist: The Real Group
1,905円(税込2,096円)

On My Way
Artist: Takana Miyamoto Trio
2,400円(税込2,640円)

Sound Of My Colors
Artist: Thomas fonnesbæk Featuring Lars Jansson ・Paul Svanberg
2,400円(税込2,640円)

It Had To Be You
Artist: Isabella Lundgren
2,400円(税込2,640円)


Spice of Life スパイスオブライフについて スウェーデン・ジャズを中心とした大人の音楽を扱うレコードレーベル、"Spice of Life"では、ゆったりとくつろいだ大人の時間にふさわしい音楽を世界中から集めてお届けするとともに、生活にスパイスのような音楽を提供し、ハンドメイドで心にやさしい音楽を創り続ける、ブティック・レーベルでありたいと思ってます。

Spice of Life 商品検索
Spice of Life 商品カテゴリー


Release Information -新譜リリース情報 Event Information -ライブ・コンサート情報 Publicity -メディア掲載情報 Spice of Life Facebook Page

Spice of Life アーティスト別作品
Spice of Life オススメ商品

Spice of Life ショッピングカート カートの中を見る




Junko Moriya Official Site
宮本 貴奈 Official Site

RSS
ATOM