TOP > Jazz > American Jazz【アメリカン・ジャズ】 > Time Is Now

Time Is Now


品番 SOLNS-0002
価格 2,320円(税込2,506円)
購入数
この商品について問い合わせる
この商品を友達に教える
買い物を続ける
Time Is Now / “タイム・イズ・ナウ”[ 2014年6月25日発売 ]
New Century Jazz Quintet / ニュー・センチュリー・ジャズ・クインテット
(パーソネル)
Benny Benack/ベニー・ベナック: Tp
Tim Green/ティム・グリーン: As
Yasushi Nakamura/中村恭士: B
Takeshi Ohbayashi/大林武司: P
Ulysses Owens Jr./ユリシス・オーウェンズ・ジュニア: Dr
*Special Guest/スペシャル・ゲスト
Michael Dease/マイケル・ディーズ: Tb
 
下記タイトルをクリックして頂くと、ご試聴頂けます。
 
ジャズ界に大きなインパクトを与える日米ハイブリッド・バンドが誕生!
ドラムの若き王者ユリシス・オーウェンズ・ジュニア
そして俊英ピアニスト大林武司を中心にニューヨークの若き精鋭が集結
古き良きジャズのエッセンスを基に若い感性で創造する新時代のジャズ
それがNew Century Jazz Quintetだ!!


2013年に大林武司とユリシス・オーエンス・ジュニアがニューヨークで初めて共演した時、ユリシスは大林の演奏スタイルにマルグリュー・ミラーからの影響を強く感じたという。ユリシスは生前のマルグリューを指導者と仰ぐ深い親交があり、大林にとってもマルグリューは最も敬愛するピアニストの一人だった。共通の師を持つ二人は初共演の時から意気投合しその後共演を重ねて行く。
その後二人はニューヨークシティー在住の若手ミュージシャンによる日米混合バンドの結成を企画し、ジャズの歴史に深く根付きつつ若い感性でジャズの今を表現していく事をコンセプトに掲げ、New Century Jazz Quintet / ニュー・センチュリー・ジャズ・クインテットと名付けた。
こうしてメンバー選びが始まった。ユリシスと大林が真っ先に上げた名前はベーシストの中村恭士だった。中村とユリシスはジュリアード音楽院で一緒に学んだ仲で、近年ニューヨークと日本で最も重要なベーシストの一人である中村の加入により深い結束力を持った日米混合リズムセクションが完成した。
次に上がった名前はアルトサックスのティム・グリーンだ。歴代の名サックス奏者のサウンドの延長上に作り上げたティム独自のソウルフルで歌心溢れるプレイは、バンドのコンセプトを具現化するために必要不可欠であった。最後に上がった名前は若き驚異的なトランぺッター、ベニー・ベナックである。彼はユリシスと一緒に2012年のウイントン・マルサリスが選んだ次世代にジャズの灯火を引き継ぐ若きジャズ・ミュージシャンの一人にピックアップされた逸材だ。
ニュー・センチュリー・ジャズ・クインテットの特筆されるべき事はメンバー全員が優れた作曲家、編曲家であること。各メンバーから提供された個性溢れる楽曲を対等にフィーチャーすることにより、ジャズの大きな魅力である多様性を色濃く表現している。
このデビューアルバムにはユリシスと深い親交のあるニューヨークを代表するトロンボーン奏者、作曲家、アレンジャー、プロデューサーであるマイケル・ディーズがスペシャル・ゲストとして参加し、アルバムに彩りを添えている。
6月25日にアルバム“Time Is Now”が日本先行発売!そして7月10日から約2週間に亘る日本でのコンサートツアーが予定されている。
現代のジャズシーンに強烈な一撃を与えるスーパー・バンドが間もなく登場する!!
Spice of Life 商品検索
Spice of Life 商品カテゴリー


Rerease Information -新譜リリース情報 Event Information -ライブ・コンサート情報 Publicity -メディア掲載情報 Spice of Life Facebook Page

Spice of Life アーティスト別作品
Spice of Life オススメ商品

Spice of Life ショッピングカート カートの中を見る




Junko Moriya Official Site
宮本 貴奈 Official Site

RSS
ATOM