TOP > Jazz > Swedish (Scandinavian) Jazz【北欧ジャズ】 > "What A Wonderful World" To Louis With Love

"What A Wonderful World" To Louis With Love


品番 SOLSV-0039
価格 2,400円(税込2,592円)
購入数
この商品について問い合わせる
この商品を友達に教える
買い物を続ける
"What A Wonderful World" To Louis With Love / “この素晴らしき世界”ルイに愛をこめて[ 2017年10月25日発売 ] ※発送は10月25日以降となります。
Sweet Jazz Trio / スイート・ジャズ・トリオ
(パーソネル)
ラッセ・トゥーンクヴィスト:コルネット
マッツ・ラーション:ギター
ハンス・バッケンロス:ベース
 
6年ぶりの新作は敬愛するルイ・アームストロングに捧げたアルバム
彼にゆかりのある珠玉のスタンダードの名作を14曲収録
結成25年を迎え益々円熟した演奏で聴く人の心を優しく癒してくれる


スイート・ジャズ・トリオのオリジナル・アルバムとしては2011年9月に日本デビュー10周年記念としてリリースされた、Standard Collection Vol.4 “Sweet Ballad”以来6年ぶり, リーダーであるコルネット奏者、ラッセ・トゥーンクヴィストがもっとも敬愛するミュージシャンであるルイ・アームストロングに捧げた作品である。
これまで、モニカ・ボーフォース、イザベラ・ラングレンとの共演盤も入れて13枚のアルバムをリリースして来たが、彼等のアルバムでの演奏楽曲には同じ曲目がだぶった事がなく、スタンダードの名曲やスウェーデン民謡など多くのジャズファンが愛する名曲の数々をお届けし続けて来たスイート・ジャズ・トリオ。第14作目となる今作品はタイトル通り、偉大なジャズ・レジェンド、ルイ・アームストロングにゆかりのある楽曲を14曲揃えたスタンダードジャズファンにはたまらないアルバムとなった。
スイート・ジャズ・トリオを率いるリーダー、1935年生まれのラッセ・トゥーンクヴィストは既に80才を越えるが、独特の心温まるコルネットの音色は健在であり、益々円熟していることに驚かされる。そして結成以来25年の間スイート・ジャズ・トリオのメンバーとして無くてはならない存在のマッツ・ラーションのギターとハンス・バッケンルートのベースが北欧の澄み切った秋の青空を思わせる美しさであり、コルネット、ギター、ベースというユニークなトリオから生まれる小粋で洒脱な演奏が楽しめる作品となった。
結成25年、そして14作目となる今作品でも美しく心癒される演奏を聴かせてくれている。
 
下記タイトルをクリックして頂くと、ご試聴頂けます。
Spice of Life 商品検索
Spice of Life 商品カテゴリー


Rerease Information -新譜リリース情報 Event Information -ライブ・コンサート情報 Publicity -メディア掲載情報 Spice of Life Facebook Page

Spice of Life アーティスト別作品
Spice of Life オススメ商品

Spice of Life ショッピングカート カートの中を見る




Junko Moriya Official Site
宮本 貴奈 Official Site

RSS
ATOM