TOP > Jazz > Swedish (Scandinavian) Jazz【北欧ジャズ】 > Sound Of My Colors

Sound Of My Colors


品番 SOL SV-0027
価格 2,400円(税込2,592円)
購入数
この商品について問い合わせる
この商品を友達に教える
買い物を続ける
Sound Of My Colors / サウンド・オブ・マイ・カラーズ [ 2013年5月22日発売 ]
Thomas fonnesbæk Featuring Lars Jansson ・Paul Svanberg
トーマス・フォネスベック フィーチャーリング ラーシュ・ヤンソン&ポール・スヴァンベリー
(パーソネル)
トーマス・フォネスベック:ベース
ラーシュ・ヤンソン:ピアノ
ポール・スヴァンベリー:ドラムス
下記タイトルをクリックして頂くと、Real Playerにてご試聴頂けます。
01. You Never Know/ユー・ネヴァー・ノウ
02. New Hope/ニュー・ホープ
03. Summertime/サマータイム
04. Diversity/ディヴァーシティー
05. Green as D-minor/グリーン・アズ・ディーマイナー
06. Primordial/プライモーディアル
07. You and Me/ユー・アンド・ミー
08. Autumn Leaves/枯葉
09. Isle of Nonaniah/アイル・オブ・ノナニア
10. El Bajista/エル・バジスタ
11. Spring Waltz/スプリング・ワルツ
12. Soulmate/ソウルメイト
 
デンマークよりNHOペデルセン直系のベーシストがデビュー
ラーシュ・ヤンソン・トリオほか北欧で大活躍を続ける注目のプレイヤー
優れたテクニックと強靭なグルーブ感を持った逸材待望の登場である

ラーシュ・ヤンソン・トリオのベーシストとして過去3回来日。繊細かつエキサイティングなプレイで日本のジャズファンを虜にしたデンマーク出身の注目のベーシスト、トーマス・フォネスベックの初リーダー作品がいよいよリリースされる。
デンマークはNHOペデルセンをはじめ数々の世界的なベーシストを生んだ国として北欧ジャズを牽引するジャズ大国。そのデンマークで現在最も多忙なミュージシャン、まさにエースとして大活躍しているのがトーマス・フォネスベックである。
彼はNHOペデルセンの生徒として薫陶を受け、ラーシュ・ヤンソンがデンマークのオールヒュス音楽大学で教授を努めていた時期にジャズワークショップでラーシュから指導を受けたという若い頃から頭角を現した逸材。1996年に出身地であるエルシノア市から最も将来を嘱望される才能としてエルシノア・コメット賞を受賞。1997年にはバーリンスケ・タイデンデ音楽コンテストでソロベース奏者として金賞を受賞。ヨーロピアン・ジャズ・コンテストではポール・レイマンとニクラス・カンパングノールと共に準優勝を果たした経歴を持つ若きエリート・ベーシストなのである。
本作品は今最も息の合ったメンバーで録音されたピアノ・トリオ作品であるが、このCDにラーシュ・ヤンソンはメッセージを寄せ、「メンバーはラーシュ・ヤンソン・トリオと同じであっても、これはあくまでもトーマスのアートであり、我々はサイドメンとしてこの作品作りを大いに楽しんだ。トーマスの書く曲は強いグルーブと素敵なコードと美しいメロディーを持っている」と書いている。そのラーシュ・ヤンソン2012年の日本ツアーではこのアルバムに収められているサマータイムの編曲が素晴らしいとラーシュが気に入り、度々コンサートで演奏を披露した。
若き魅力あふれる才能を持つジャズミュージシャンが多く輩出し大いに活況を呈する北欧ジャズシーンから彗星のように現れた大器、トーマス・フォネスベック。彼の記念すべきデビュー作はフレッシュで躍動感溢れる作品としてジャズシーンを大いに活性化させてくれるであろう。
Spice of Life 商品検索
Spice of Life 商品カテゴリー


Rerease Information -新譜リリース情報 Event Information -ライブ・コンサート情報 Publicity -メディア掲載情報 Spice of Life Facebook Page

Spice of Life アーティスト別作品
Spice of Life オススメ商品

Spice of Life ショッピングカート カートの中を見る




Junko Moriya Official Site
宮本 貴奈 Official Site

RSS
ATOM