TOP > Jazz > American Jazz【アメリカン・ジャズ】 > Let's Get Real

Let's Get Real


品番 SOLNS-0004
価格 2,320円(税込2,506円)
購入数
この商品について問い合わせる
この商品を友達に教える
買い物を続ける
Let's Get Real / レッツ・ゲット・リアル [ 2015年11月19日発売 ]
Michael Dease / マイケル・ディーズ
(パーソネル)
マイケル・ディーズ(TB)
ザビエル・デイヴィス(P)
中村健吾(B)
ユリシス・オーエンス・ジュニア(Dr)
 
驚異的なテクニックと優れた表現力、そして斬新なアイデア
ザビエル、健吾、ユリシスの強力なリズム陣を得て心地よくグルーブ
現代最高のトロンボーン・ヒーロー、注目の最新作!


ニューヨークを中心に活躍する次世代のスター・ジャズ・ミュージシャンを紹介するNew Stars of Contemporary Jazz シリーズ。その第4弾となるアルバムは驚異的なテクニックと優れた表現力、そして斬新なアイデアを持ち現代最高のトロンボーン奏者と称される、マイケル・ディーズの最新作「Let’s Get Real」である。クリスチャン・マクブライド・ビッグバンドのリード・トロンボーン奏者として昨年東京ジャズに出演、今年の2月には小曽根真&No Name Horsesのメンバーとして日本ツアーにも参加した。ジュリアード音楽院出身でプロデューサー、作曲家、アレンジャー、ミシガン州立大学で教鞭もとり、現代のアメリカジャズシーンを牽引している若手の一人である。

この作品で嬉しいのは11曲のうち、フレディー・ハバード、J.J.ジョンソン、チャーリー・パーカー、セロニアス・モンク、小曽根真の楽曲を取り上げている他スタンダードナンバーの「ブロードウェイ」、「マイ・ファニー・ヴァレンタイン」で心を和ませる。更にNo Name Horses で一緒にプレイをした中川英二郎に贈る「ブルース・フォー・エイジロー」やマイルスに捧げた「フォー・マイルス」など彼の魅力的な書き下ろし作品が4曲納められている。

近年日本ではビッグバンド・ブームなどでトロンボーンをプレイする人口が増え、有能な女性奏者もデビューしている。マイケル・ディーズの作品が大きな刺激を与えトロンボーンがいっそう注目を浴びることを期待したい。
 
下記タイトルをクリックして頂くと、ご試聴頂けます。
 

Spice of Life 商品検索
Spice of Life 商品カテゴリー


Rerease Information -新譜リリース情報 Event Information -ライブ・コンサート情報 Publicity -メディア掲載情報 Spice of Life Facebook Page

Spice of Life アーティスト別作品
Spice of Life オススメ商品

Spice of Life ショッピングカート カートの中を見る




Junko Moriya Official Site
宮本 貴奈 Official Site

RSS
ATOM