TOP > Hawaii > Contemporary Hawaiian【コンテンポラリー・ハワイアン】 > Back to Kohala

Back to Kohala


品番 PBCM-61001
価格 2,400円(税込2,592円)
購入数
この商品について問い合わせる
この商品を友達に教える
買い物を続ける
Back to Kohala / ザバック・トゥー・コハラ [ 2002年6月19日発売 ]
KOHARA / コハラ
下記タイトルをクリックして頂くと、Real Playerにて約60秒間ご試聴頂けます。

01. Forever mine(フォーエバー・マイン)
02. Summer Story(想い出のサマー・ストーリー)
03. Back to Kohala(バック・トゥー・コハラ)
04. Dreamer's Cove(青き楽園)
05. Warmth of the Sun(太陽の暖かさ)
06. Kona Latte(コナ・ラテ)
07. Always Be With You(いつも君と)
08. Midnight Smile(ミッド・ナイト・スマイル)
09. You(ユー)
10. Rainbow' s End(虹の果てに)
11. Read It In Her Eyes(見つめるだけで)

 
【ライナーノーツ抜粋1】
ハワイ諸島、ビッグ・アイランド生まれの"なごみ系音楽"コハラが日本盤として紹介されてから、早いものでもう1年。
最初のアルバム「コハラ」のライナーノーツ等で、彼らの音楽を"風のような音楽"と表現させていただいたが、この風、さらに爽やかさを増して、再び日本に吹いてきた。
コハラの音楽が誕生したのは、今から4年前のこと。「ハワイの音楽といえば、ハワイアン」「ハワイ音楽に付き物なのがウクレレ」というステレオタイプのイメージを覆す、アコースティック・ギター3本によるユニットだった。スラック・キー・ギターも使わず、あくまでも緩やかに、爽やかに、その独特の世界を作り上げているコハラの音楽は、我々の心にすーっと入ってきて、あっという間になじんでしまった。もう、この音楽なしでは都会で生きていけない、というニーズに応えるかのごとく、ハワイでのデビューと3年のギャップがあったにも関わらず、次々と日本番が紹介され、4年のブランクはすぐに埋まってしまった。さて、そうなると、次回作に期待する声、待ち望む声が多くなっていくのはやむを得ないだろう。そして2002年6月。その欲求は満たされることになる。
「バック・トゥ・コハラBACK TO KOHALA」。 これがコハラの5作目で、正真正銘の新録音による新作のタイトルである。このタイトルには、デビュー当時の"海から吹く風のような音楽"を忠実に表現しようというメンバーの意気込みの表れだと思う。デビュー後4年、ハワイのメジャーなポップ・ソングのカバーもやった。
ハワイのマエストロたちとのコラボーレーションも実現した。
ハワイの愛唱歌も数多く取り上げた。そして新しい作品を発表するに当たって、コハラの3人が目指したのが、オリジナル作品を中心にした新しいコハラ・クラシックスの創造だったのかもしれない。3曲あるうちのカバー楽曲のうち、ビーチ・ボーイズの隠れた名曲「太陽の暖かさ」に至っては、その自然なアレンジで、まるでコハラのオリジナル楽曲のようだが、有名な曲をコハラ流にアレンジして聞かせる段階は、もう終わったと言わんばかりに、「バック・トゥ・コハラ」ではメンバーが作曲した素晴らしく、素敵なオリジナル楽曲がたくさん詰まっている。すなわち、ここに吹いている風は、どれも新しい風なのだ。自然に吹く風は、いつも表情が違う。それは風を感じる我々人間の状態を写すからなのだが、コハラのこの新作に触れて、今年の夏はいつもニコニコしていられるように、心穏やかに、爽やかに過ごしていきたいとつくづく思った次第である。


村上 太一

【ライナーノーツ抜粋2】
お帰り、KOHALAヘチャールズに聞いた。
今、あなたのスタジオから何が見える。「どこまでも続く青空が見える。
今朝サーフポードをもって入ってきた海と似た色をしたこの空は、ターコイズの石を貼り付けたようなブルーなんだ。
海は凪いでいて、今朝はウミガメに会った。窓からフアラライ山が望める。
堂々とした様子で、強さとやさしい励ましを感じさせてくれる山だ。他には何も見えない。
空間こそがここのご馳走だ。ぼくは10年前にオアフからここに移って、心から佳かったと思っている。
KOHALAの音楽は、ここの気が生んでいるものだから。ここのマナ、スピリチュアルなフォースが音楽を害かせてくれるんだと思っている。
いつかkohalaに帰っていらっしゃい。Kohalaには、ゆったりした時の流れと白然がくれる真の癒しがあるからね」
彼が語るKohalaは、そのままKOHALAの音楽を語る言葉だった。


中川 ヨウ

Spice of Life 商品検索
Spice of Life 商品カテゴリー


Rerease Information -新譜リリース情報 Event Information -ライブ・コンサート情報 Publicity -メディア掲載情報 Spice of Life Facebook Page

Spice of Life アーティスト別作品
Spice of Life オススメ商品

Spice of Life ショッピングカート カートの中を見る




Junko Moriya Official Site
宮本 貴奈 Official Site

RSS
ATOM