TOP > Jazz > Jazz Vocal【ジャズ・ヴォーカル】 > UR the 1

UR the 1


品番 PBCM-61044
価格 2,400円(税込2,592円)
購入数
この商品について問い合わせる
この商品を友達に教える
買い物を続ける
 
UR the 1 / ユー・アー・ザ・ワン[ 2011年10月26日発売 ]
Lisa Werlinder / リーサ・ヴェリンデル

【パーソネル】

リーサ・ヴェリンデル:ヴォーカル、アルト・サックス
マグナス・リングレン:フルート、テナー・サックス
ペーター・アスプルンド:トランペット
ペーター・ノーダール:ピアノ
パトリック・ブーマン:ベース
ヘンリック・ヤンソン:ギター

【録音年月日】2011年ストックホルム、OALスタジオにて録音

下記タイトルをクリックして頂くと、Real Playerにてご試聴頂けます。
01. UR the 1 / ユー・アー・ザ・ワン
02. Gunga / グンガ
03. New York Stories / ニューヨーク物語
04. September Faces / セプテンバー・ファエイシズ
05. Nu Väntar Ingenstans /ニュー・ヴェンタル・インゲンスタンス
06. You Don’t Know What Love Is / ユー・ドント・ノウ・ホワット・ラブ・イズ
07. När Allt Påminner Om Dig /ネール・アルト・ポーミンネル・オム・デイ
08. Wonderland / ワンダーランド
09. Danny’s Dream / ダニーズ・ドリーム
10. Att Tänka Fritt /アット・テンカ・フリット
11. Sommar / ソンマル
12. Barfota Längs Norr Mälarstand /バールフォータ・レングス・ノル・メーラシュトラド
13. Nu Kommer Kvällen /ニュー・コンメル・クヴェッレン
 
日本のジャズファンを虜にするキュートな歌姫がデビュー!
ジャジーでポップな魅力溢れるスウェーディシュ・ビューティー
チャーミングな歌声が北欧の優しい風を届けてくれる


とびきりキュートな歌姫が登場した。その名はリーサ・ヴェリンデル。映画にテレビに国際的に活躍する女優であり、アルト・サックスも演奏するチャーミングな歌声のジャズ・シンガーである。
学園都市として知られるウプサラの出身。ストックホルムの王立音楽院で声楽とアルト・サックスを学び、その後スウェーデン・シアター・アカデミーで演劇を学ぶ。卒業と共にスウェーデンを代表する映画監督でありアカデミー賞受賞監督のイングマール・ベルイマンに見出され、ストックホルムの王立劇場で「リア王」「ヴァージニア・ウルフなんかこわくない」「ハムレット」などに出演。
映画ではスティーブン・スピルバーグ監督の「ミュンヘン」、コリン・ナトリー監督の「ゴシップ」、ビリー・オーガスト監督の「ア・ソング・フォー・マーティン」などこれまでに11本以上出演。
テレビドラマは7作、演劇は8作と大活躍してきた。

このデビュー作品では作詞作曲も担当して豊かな音楽性をアピールし、ポップな楽曲からジャズのスタンダードナンバーまでフレッシュな歌声で彼女の魅力をのびのびと余すところなく伝えている。
共演ミュージシャンもマグナス・リングレン、ペーター・アスプルンド、ペーター・ノーダール、パトリック・ブーマン、そしてスペシャル、ゲストとしてヤン・ラングレンなど、スウェーデンを代表するプレイヤーばかりで質の高い作品に仕上がっている。
日本のジャズファンを虜にする、新しいディーヴァの登場で、ますますスウェーデン・ジャズが面白くなった!

(内本順一ライナーノーツ抜粋)

リーサ・ヴェリンデル。本作の表題曲「ユーアー・ザ・ワン」のPVを観たのだが、非常にキレイでチャーミングな女性だ。表情が豊かで、なんといっても笑顔がいい。それもそのはず、リーサ・ヴェリンデルは映画やテレビの世界で活躍する女優。しかも国際的に活躍している女優なのだ。
とはいえ、本格ジャズ・シンガーといったふうなディープな雰囲気は、ヴェリンデルにはない。2〜3年前に“ジャジー・ノット・ジャズ”という概念が音楽シーンに浮上し、そのコンセプトのもとでいくつものコンピがリリースされたりもしたものだったが、リーサの歌表現も言うなれば“ジャジー・ノット・ジャズ”。「ジャズ」というより「ジャジー」であって、柔らかだし、誰もが親しみを持てるものだ。
ポップによった曲もあるし、AOR的なムードの曲もある。それらを瑞々しくもチャーミングに歌って聴かせる、リーサ・ヴェリンデルとはそのようなシンガーである。
繰り返すが、ジャズ的な表現の曲があり、AOR風味のライトな曲もあり、(例えばスウィング・アウト・シスターあたりにも通じる)ポップよりのバラードもある。それらを歌うヴェリンデルの歌声は、言うなればビター・スウィートな味わい。甘いが、ほろ苦さもあって、なんともこう大人の女性のステキさが表れている。
秋から冬にかけてのこの季節、長い夜にリーサ・ヴェリンデルの歌声を……。

2011年9月2日 内本順一

Spice of Life 商品検索
Spice of Life 商品カテゴリー


Rerease Information -新譜リリース情報 Event Information -ライブ・コンサート情報 Publicity -メディア掲載情報 Spice of Life Facebook Page

Spice of Life アーティスト別作品
Spice of Life オススメ商品

Spice of Life ショッピングカート カートの中を見る




Junko Moriya Official Site
宮本 貴奈 Official Site

RSS
ATOM